アライアンス認定のインストラクター

アライアンス認定のインストラクター 全米ヨガアライアンスとは、世界中の70ヶ国で認められているヨガの認定資格を授けているアメリカの非営利団体のことです。2つの大きなヨガ団体が1990年代に合併して出来た、世界的に非常に認知されている協会になります。この協会が発足するまでは、たくさん世界各国にあるそれぞれのヨガスタジオやヨガスクール、各種スタイル別に資格が作られていましたが、全世界で共通する資格でないことがネックとなっていました。
全米ヨガアライアンスは、世界70ヶ国で共通した水準を初めて定めた資格です。この資格は、いわゆる国際ライセンスと似た位置づけであると考えられます。一定のカリキュラムを全て修了すると、全米ヨガアライアンス認定のインストラクターとして世界各国で活躍することが可能です。全米ヨガアライアンスは、最低限ヨガインストラクターに必要となるスキルを定めていて、ヨガインストラクターに必要となる知識や心得を身に付けるための入門段階と言えます。

ヨガアライアンスの受講内容や特徴

ヨガアライアンスの受講内容や特徴 ヨガアライアンスは世界的に通用するインストラクター資格で知名度も抜群ですが、受講する際に知っておきたい事を確認しましょう。
この資格は認定校となっているヨガスクールで、養成コースを修了する必要があります。最初の段階の資格としてRYT200という物があり、認定スクールで200時間のプログラムを学ぶ事で取得可能で、授業内容は実践面の技術をはじめ、指導技術などのインストラクターにふさわしいようなスキルを学びます。
またヨガアライアンスの資格はRYT500という500時間のプログラムのコースもありますが、RYT200を取得してから300時間のRYT300を取得しても合計時間で同様の資格となります。
これらの有資格者になると、さらにマタニティヨガのインストラクターとしてステップアップできる講座もありますので、希望する方は受講してみるのも良いでしょう。ヨガアライアンスの資格は取得しておく事で、指導できるスクールの幅も広がりますし、何より生徒さん達からの信頼にも繋がる点がメリットです。

新着情報

◎2020/7/14

資格を取得するには
の情報を更新しました。

◎2020/3/16

RYT資格を取るとよい
の情報を更新しました。

◎2019/11/29

アライアンス認定のインストラクター
の情報を更新しました。

◎2019/9/26

資格で活躍の場は増える
の情報を更新しました。

◎2019/6/19

ヨガアライアンスのメリット
の情報を更新しました。

◎2019/5/31

サイト公開しました

「ヨガ 認定」
に関連するツイート
Twitter