資格を取得するには

資格を取得するには ヨガのインストラクターとして、生徒にヨガを教える仕事をしたいと考えている人もいるでしょう。そのような時には資格を取得すると信頼感のある講師になることができるのでお勧めです。なかでもヨガアライアンスの資格は、世界的に知られていて海外でも通用するため人気があります。この資格を取るには、まずこの団体の認定校に登録されているスクールに通ってヨガインストラクター養成コースを修了する必要があります。
そうすればその後は講師として登録可能になるという流れです。代表的な資格にはRYT200がありますが、これは認定校にて200時間のプログラムを修了することが必要です。資格を取得すれば、申請料金や年間登録料を支払うことで協会に登録できるようになります。RYT500は500時間のプログラムを修了することで取ることを目指せる資格です。そのほかにもヨガアライアンスには6種類もの資格があり、それぞれ取ることを目指している人が学んでいます。

世界的な団体・ヨガアライアンスに登録するには

世界的な団体・ヨガアライアンスに登録するには インストラクターとなって活動したいために、全米ヨガアライアンスに関心を持っている人も多いのではないでしょうか。ご存知の通りヨガのインストラクターの資格は様々な団体で提供されています。その中の1つであり世界的に有名な団体による資格がヨガアライアンスのものです。とはいえこの団体のインストラクターとして登録をするためには、それなりの時間やお金が必要となります。この団体では6つの資格がありますが、中でも多くの人が目指しているものにはRYT200というものがあります。これは全米ヨガアライアンスの認定を受けているスクールで200時間の講座を受講した後に、資格が得られるようになるというものです。
実際にインストラクターとして生徒に指導したことがなくても、登録をすることはできます。プログラムを修了したら資格を得ることができ、45ドルの申請料金と55ドルの年間料金を添えて申請をします。また1年に1回更新が必要で、その際には、更新料が50ドル必要です。

新着情報

◎2020/7/14

資格を取得するには
の情報を更新しました。

◎2020/3/16

RYT資格を取るとよい
の情報を更新しました。

◎2019/11/29

アライアンス認定のインストラクター
の情報を更新しました。

◎2019/9/26

資格で活躍の場は増える
の情報を更新しました。

◎2019/6/19

ヨガアライアンスのメリット
の情報を更新しました。

◎2019/5/31

サイト公開しました

「ヨガ 取得」
に関連するツイート
Twitter